写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2010年11月

560.ノアの洪水以前の最古代教会の人間は、時が経つにつれて、(最も法外な自己愛に取り付かれて自分自身が神にようなものであるという)恐るべき信念を抱き、信仰の諸々の善と真理を醜悪な諸々の欲念に浸し、かくて彼らの中にはほとんど如何様な「残りのもの」もなくなって

  Ella Fitzgerald - Louis Armstrong Verve , 835313-5 , 1988(1956,1957録音) Louis Armstrong :唄、トランペット / Ella Fitzgerald :唄 / Oscar Peterson :ピアノ / Herb Ellis :ギター / Ray Brown :ベース / Buddy Rich :ドラムス Cheek to Cheek 他
『本物の幸福』の画像

人は神秘を学べば、何か道が開けると思いがちです。 しかし、霊的神秘は言葉で伝わるものではなく、貴方がその神秘に触れるための行為によるのです。 世の全ての書を読み、知識を知り尽くしても、人は依然無力ですが、それに至る道は唯一つ、貴方の日常生活如何です。

霊的な人間にはこのような雲(誤謬)が在るが、天的な人間にはそれ程大きい雲は存在していない。それは彼はその意志の部分に主に対する愛を植え付けられており、それで彼は主から善の認識を受け、またそこから真理の認識を受けているためである。人間の意志の部分が天的な焔

1044.再生した人間の知的な部分は、主がその中に現存されている仁慈から天界であり、彼の意思の部分は地獄である。 主がこの天界の中に現存されているに応じ、それに比例してこの地獄は遠ざけられるのである。なぜなら人間は人間自身では地獄の中におり、主により、天界の

人間の生命は無限であり永遠です。このことを心底から信じなさい。 「それでは際限ない輪廻で疲れてしまう。そうでなくても、もういい加減くたびれているのに」と皆さんは言うでしょうね。 そのため神は現世の生命を有限となされ、人は肉体を纏って暫時この世で過ごした

禍いなるかな自分自身の目から見て賢く、自分自身の顔の前では理知のある者よ、禍いなるかなぶどう酒を飲むに英雄である者よ、強い酒を混ぜ合わすのに力ある者よ(イザヤ書5.21、22)   1072.自分が把握する事項を除いては何事も信じないで、それらから信仰の神秘な事項

死とは地上から霊界への移行ですが、人間の目には、それが恐ろしいものに映るようです。気にすればする程、その不安が高まります。 しかし、皆さんの中には既に、平静に「死はもはや恐怖ではない」と言い切れる人達がいます。彼らは、ヴェールの彼方、更に大きな霊的世界

1042.「わたしはわたしの虹を雲の中においた」 これは再生した霊的な人間の状態を意味しており、その状態は虹に似ているのである。 霊的な天使たちは、他生では頭に虹のようなものを着けて現れ、この天使たちは「水と霊」で再生すると言われる者であるが、天的な天使たち

468.教会(真の信仰)は時の経過と共に衰退して、ついには少数の者の間にしか存続しないということが教会各々の実情であって、洪水の時にその教会がそのもとに存続していた少数の者が「ノア」と呼ばれたのである。 残された者は聖書に「残りもの」「残った者」と呼ばれ、

↑このページのトップヘ