写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2011年05月

そして主なるわたしが、あなたの救い主、また、あなたのあがない主、ヤコブの全能者であることを知るに至る。(イザヤ60.16)   基督の功績と義とによって意味されている所を、理解することが先ず必要である。救い主、我らの主の功績は、贖罪であり、贖罪は諸々の地獄を征服

彼は力強い声で叫んで言った、「倒れた、大いなるバビロンは倒れた。そして、それは悪魔の住む所、あらゆる汚れた霊の巣窟、また、あらゆる汚れた憎むべき鳥の巣窟となった。」(黙18.2)   誤謬には二つの起原があり、一つは真理に対する無知から発し、他は欲念か

わたしはあなたに言います。あなたはペテロである。この岩の上にわたしはわたしの教会を建てましょう。地獄の門はそれに勝ちはしません。またわたしはあなたに天国のかぎを与えましょう。何であれあなたが結ぶものは天でも結ばれ、また何であれあなたが地で解くものは天で

しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。(ルカ6.27)   隣人を愛するとは、如何なる意味であるかを我々は今述べよう。隣人を愛するとは親類、友、善良な人々に対してのみでなく、見知らぬ者、敵、邪悪な人々に対しても善をなさんと欲し、こ

クスコのチャランゴと唄を収録したCDです。チャランゴとは小型のギター形をした楽器で、1700年頃にボリビア近傍のスペイン人居住地で生まれたようです。演奏者のJulio Benavente Diazは1913年生まれで、貧しい地方の教師をしていたときには教育に音楽を取り入れるな
『負けるが勝ち』の画像

こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。(マタイ5.3)   己が生活の活動に功績を置いて、自分自身のために義を要求する者は冷ややかである。かれらは走りまわりながらも時折、聖言の文字の意義から自己の功績を確認しているのを見られる。 かれ

わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。(マタイ7.21)   自分の生活の行為に功績をおいている者らは仁慈の信仰を持っておらず、主の義によらないで、自分自身によって救われ

天が開かれ、見よ、そこに白馬がいた。それに乗っているかたは「忠実で真実な者」と呼ばれ、義によって裁き、また戦うかたである。(黙19.11)   人間が霊的なものにされつつある再生の過程では、彼は絶えず争闘にたずさわっていて、そのため主の教会は「戦闘的」教会と呼

盲目なパリサイ人たちよ。まず、杯の内側をきよめるがよい。そうすれば、外側も清くなるであろう。(マタイ23.26)    例えば、「盗むな」という十戒の戒めにより説明しよう。 盗む欲念に、つまり不正直に不正に富を得ようとする欲念に、恰も自分自身から抵抗するかのよ

わたしは分離を与えるために来たのである、今から後は一つの家の中で五人の者は分離されるであろう、父は子に反抗し、子は父に反抗して分離されるであろう、母はその娘に反抗し、娘は母に反抗して分離されるであろう(ルカ12・51-53)    『父は息子に、息子は

↑このページのトップヘ