写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2013年11月

今日認識とは何であるかは知られていない。 それは何かが真で善であるか否かに就いて主のみから発している或る内的な感覚であり、最古代教会(アダム)には非常に良く知られていたのである。 この認識は天使達には完全であって、それによりかれらは真で善いものに気づき

不触事而知知は覚知にあらず、覚知は小量なり。了知の知にあらず、了知は造作なり。かるがゆゑに、知は不触事なり、不触事は知なり。遍知と度量すべからず、自知と局量すべからず。その不触事といふは、明頭来明頭打、暗頭来暗頭打なり、坐破譲生皮なり。(道元 正法眼蔵-坐

今日の夢: スケート場のような広い場所の所々に集まっている人々の間をすりぬけて、高速で滑って(飛んで?)いる夢のあとに、ガスマスク(汚れた空気を濾過する装置)を貰ったようでした。 私の理解: 最近、欠席しづらい飲み会が多くて困っていたのですが、嫌がら

つまり創造活動に貢献(こうけん)する仕事に携わりつつ潜在能力を開発していく生活の中で、あなたの人間的発達(魂の悟り)が促進されていくという仕組みです。 つまり二重の仕組みになっているわけです。 進歩の誘発は内(霊:魂)と外(物質:肉体)の両側から行わ

「汝盗むなかれ」 天的な意義では、盗人は主の神的力を否定する者達を意味し、また主の功績と義を自らのものとして要求する者達を意味する。 これらの人間は、たとえ神を礼拝するにしても、それは神ではなく、ただ自らを信頼し信仰するに過ぎない。  (聖言によって

私は今までAPS-Cサイズのセンサーを用いたSony NEX5Nと古いレンズを用いて写真を撮ってきましたが、35mmフルサイズ・センサー(撮像素子)を採用したカメラSony α7が発売されたので入手しました。 古いレンズは35mmフィルム時代のものであり、イメージ・サークルは適合
『フルサイズ・カメラ Sony α7』の画像

感覚により把握しない物を何一つとして信じようとしないで、遂には何物をも信じなくなり、自らを盲目にしてしまった者らは、古代『知識の木の蛇』と呼ばれたのである。 なぜならこうした者らは感覚的な物とその迷妄[妄想]から大いに論じ―そうしたものは容易に人間に把握

試練には多くの種類のものが在り、それらは全般的には天的なものと霊的なものとであって、これらは決して混同されてはならない。 天的な試練は主に対する愛の中にいる者にのみ在りうるのであり、霊的なものは隣人に対する仁慈の中にいる者のもとにのみ在りうるのである。

「エホバはモーセに言われた」(出エジプト30・34)。 これは聖言を通して主により明るくされ、認識することを意味している。 すなわち、『言うこと』の意義は、それがエホバから言われているときは、明るくされて、認識することであり、モーセの表象は聖言である

いま、この導師が、無上の愛と叡智をもって、人類の傍らまで来ています。 導師の力と光は人類の霊体を通して浸透するでしょう。 既にその感化は地上に及んでおり、国際間の難問・変動や諸観念の打破が、その現れです。 人類は育児室の幼児のようなものです。 人は、この

↑このページのトップヘ