写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2014年11月

人間は感覚的なものの中にいて、そこから高揚されないときは、身体と世とに属しているもの以外のものは何一つ考えはしないし、そのときは永遠の生命に属しているものについては何ごとも知ろうとは願わないし、そうした生命について聞くことさえも嫌忌を抱くことが認められて

1週間ほど前、目覚める時に見た夢です。 家の居間で音楽を聴いている時に大きな地震がおきました。水平に滑るような動きでしたが家は壊れず、外に出て公園を見ると多くの人々が避難のために集まっていました。公園に隣接した1軒は倒壊していましたが、他に倒壊した家は見

虚栄心から充分に解放され、完全に自尊の段階に入った魂が成し遂げたことを大まかに説明しよう。それは、しっかりとした愛の送り手になり、感情を理解できる魂になったことで達成できたものだ。 先ず、正義の概念がもっと進歩している。自尊心に達した人は、外見的なものよ

自尊心のレベルに達した魂は、全てがそれ以前に、虚栄心の段階を経ている。 虚栄と自尊とを区別する主な進歩は、魂の愛を目覚めさせることである。 虚栄心の強い者は一方的に愛を受け取るだけだが、自尊心の強い者は、もう愛の送り手となれる魂である。それは、かなりしっ

虚栄心の段階は、その後の自尊心と尊大という段階と共に、完全性への道程において、全ての魂が一つ残らず通過しなくてはならないものだ。 実のところ、人類の四分の三はまだこの初期の進化段階にあり、君たちの世界の政治家層の一番の欠点が虚栄心なのだ。もっとも、自認で

人が放棄しなくてはならないのは我欲であって、愛ではない。 自分自身を好きでなければ、どこから他者を愛すために必要となる力と意志とを引き出すのかね? 愛さずに生きるというのは、死んでいるも同然だ。 多くの病気は、その人が自分自身を愛せないことから生じる。

愛に感化された魂は、他者を自分自身の一部のように感じるので、他の人にも愛の至福を伝え、幸せになる手助けをしたいと望む。 愛に満たされると、アストラル体の振動が高まるので、オーラは非常に大きくなり、さらに輝きを増す。愛の度量が大きければ大きいほど、その人の

昨日、目覚める時に見た夢です。 地下に降りていく幅の広い螺旋(回り)階段(orスロープ)の外周部に、座った状態の死体が並んでいました。 死体の頭部は(シミのような色が付いた肌色の)顔が無い肉塊であり中は「空」であることが分かりました。 上記は私が見た夢
『地下階段に並んだ死体の夢』の画像

祖父が住んでいた田舎の家を手放しました。 この田舎の家は、盆の墓参りの時に使用するだけで殆ど空き家になっていました。そのため、数年前から「空き家の維持管理に関するお願い文書」が田舎の市役所から私へ送付されてくるようになり困惑していました。 この家屋は
『田舎の空き家』の画像

「魂の法則」を教える正しい唯一の方法は、手本を示して説得することで、それが地球に転生した高次の存在が行ったことだ。 私は、「愛の法則」や「自由意志の法則」、その他の「魂の法則」を教えるために地上に転生した、イエスや仏陀やクリシュナ、ゾロアスター、アントリ

↑このページのトップヘ