写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2015年06月

高度に進化した存在達は、ほとんどが決して動物の進化過程を歩みません。 彼らにとって、人間としての経験が、一番低いレベルでの経験になります。 進化には、主に二つの流れがあります。 一つは、物質から鉱物、植物、動物を経て人間の領域へ、更にスピリットに上がって
『アセンションは帰郷への旅路』の画像

今のあなたという意識とは別に、同じくあなたと言える大きな意識体があります。そのホンの小さな一部が地球という物質界で表現されているのが今のあなたです。そして、あなたの他にも同じ意識体を構成する複数の分霊がそれぞれの意識層で表現されております。 個々の霊は独

先天性の病気のケースでは、魂が高次の霊的進化を遂げる妨げとなる心理的毒素を肉体に転写するプロセスなのだ。 肉体は病気になることで、その毒性を緩和し、吸い取りスポンジのように吸収し、毒素の除去に貢献する。 つまり、魂は毒素を肉体に渡し、肉体は汚れをふき取る

各人が高次の霊性(神や霊的ガイド)と独自の繋がりを持つことを認識してしまえば、教会権威者たちは主役の地位と権力を失うことになり、信者を気の赴くままに操ることができなくなってしまう。 教会権威者が霊媒力(霊界との交信)を非難するのなら、イエス自身をも批

出家と云うは、第一まづ吾我名利(ごがみょうり)を離(はなれ)るべきなり。 人の心も初めは道心を起こして僧にもなり知識にも随(したが)へども、仏となり祖とならん事をば思わずして、人に尊びられ供養ぜられんと思い、衆僧は皆な無当不善なれども我れ独り道心もあ

霊界との直接的な交信は、ごく一部の人たちだけの特権ではない。すでに言ったことだが、全員が個々に、神や高次の霊性や自分のガイド(守護霊)との直接的な繋がりを持っていて、それぞれが独自の方法で、それを体験していくのだ。 大切なのは、誠実に謙虚にコンタクト
『預言者は神聖な特権を持つ存在などではない』の画像

全ての宗教には、神、または神の使者の手によるとされる聖典がある。 霊的に進化している者や高次の霊に感化されて書かれたものが存在していることは確かだが、現実的には、君たちと同じような人間によって書かれたものなのだ。 一人の著者のものだとされていても、同じ
『霊性の指導者は人々を操ろうとしない』の画像

「そして水は非常に甚だしく地に強められた」 これは誤謬の幾多の信念がこのように増大したことを意味している。 洪水の水または氾濫(はんらん)は誤謬を意味している。誤謬とは誤ったものの原理であり、信念であり[誤ったものを原理とし、それを信念としたものであり]

誤謬には二つの起原があり、一つは真理に対する無知から発し、他は欲念から発している。 真理に対する無知から発した誤謬は欲念から発した誤謬ほど有害ではない。 なぜなら無知の誤謬は人が幼少の頃からそのように教えられてきたということから起っているか、または種々の

どんなに高次に思える宗教や政治・哲学的思想であろうと、その信仰のために、絶対に君たちの意志を放棄してはならない。 伝達者を偶像化せずに、メッセージを分析なさい。 理解できなくても信じることを強要する信仰のドグマによってでは、一切、何も受け容れるべきではな

↑このページのトップヘ