写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2015年09月

霊媒であろうとなかろうと、各人の思考や行為の近似性によって、どういうレベルの霊魂の影響を招くのかが決まる。 他者を助けたいと思う人は、善意ある霊魂の影響を受けて、目的を果たすように支援してもらえるのだ。 したがって、高次で善意ある霊魂と通信するには、自他

他者を支配したり、富や権力を獲得する能力を授けてくれる魔法の力を得ようとする人たちも実在する。 悪霊を呼び出すような交信は行われていたし、我欲に満ち溢れて富と権力を渇望する魂がこの世に存在する限り、今後も行われることだろう。 だが、そういう意図で行動する

本日の夢です。 色々な夢を見たような気がしますが、以下の場面が印象に残っています。 ① 収穫した米を脱穀して白い精米が得られたので喜びました。 ② 都心にある会社で働く私の席近くには見覚えのある人が少ないので不安になり、ビル内を歩いてみると空

人間の中の霊的な試練はその者のもとにいる天使たちと悪霊らの争闘であり、この争闘は彼の良心の内に普通感じられる。 しかし霊的な試練は現今ほとんど知られていない。また、それは以前ほどに許されてもいない、それは人間は信仰の真理の中にはいないし、それで屈服してし

今この国の(出家)人は、善悪是非、世人(せじん)の見聞(けんもん)識知(しきち)を思うて、其の事をなさば人(ひと)悪(あ)しく思ひてん、其の事は人(ひと)善(よ)しと思ひてんと、乃至(ないし、今から)向後(死後)までをも執(しゅう)するなり。是れ全く非な

「どうしてわたしたちがあなたの主人の家から銀または金を盗み出しましょうか」 『盗むこと』の霊的な意義は主に属しているものを自己に要求することである。『銀』の意義は真理であり、『金』の意義は善である。 ここでは、主(神)から発している善と真理とを自己に要求

偉大な師匠だと思われていた人が、後に、実は詐欺師で、人びとの純粋さにつけ込んで大金を貯え込んでいた、と発覚することがよくある。多くの者が猫をかぶっているのだ。 だがその一方で、初めは良く、いい線を行っていたので、必要な霊的援助が与えられた、という者も

あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。あなたはいかなる像も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。(出エジプト20-3~5) この(モーセの)誡命(いましめ)は、先ず、偶像を拝してはならないこ

あらゆる探求、探索、瞑想、静養、オンラインセミナー、オンライン講座など、それらは皆、未だに、皆さん自身の外側の物事の為の探索だった、ということがお分かりでしょうか? 人生の在り方を探し、そして、その在り方に到達すると、陶酔状態で「理解した」ということにな

「営の周りに露(つゆ)が積もった」 これは平安の真理がそれ自身を接合させたことを意味している。 『露(つゆ)』の意義は平安の真理である。 『露』が平安の真理を意味していることは、朝それが天から降りてきて、細い雨のように草の上に現れ、その中には雨以上に何か

↑このページのトップヘ