写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2016年04月

昨日の夢です。 目覚める直前に見た夢(イメージ)です。 停車している電車の先頭部分とパンタグラフが見えました。 パンタグラフには電気が流れているようなイメージの光が見えました。 私は、光(電気?)が流れ始めたので、電車は動き出すのだろうと思いま

物質界を去った後でも、貴方は今までと“同じように”ワクワクに興味を持ち続けてゆくということを、今一度、理解して下さい。 つまり、ありのままの貴方を表現する波動の”種類”は、全く変わることはないことを意味しているのであって、波動の”温度、または濃度”が低い

来るべき通貨の再評価と地球規模の通貨改革は、自己への奉仕から、全ての存在への奉仕と人類への奉仕への枠組みの移行の象徴です。これが、更に高い次元の中の物事のやり方です。 私達は全て、私達の個人的な自己だけではなく、また全体、つまり、私達の領域の生きてい

今日認識とは何であるかは知られていない。 それは何かが真で善であるか否かについて主のみから発している或る内的な感覚であり、最古代教会には非常に良く知られていたのである。 此の認識は天使達には完全であって、それにより彼らは真で善い物に気付き、それを知り、主

人種、文化、そして、信念体系に起因する数々の違いがあります。 皆さんがお互いを一つだと認識する時には、皆さんが簡単に理解し、認識し、受け入れることができる違いです。が、しかし、それは言語の混乱の中では徹底的に道に迷います。 真の現実性の中で、皆さんは

貴方方の惑星を上から見守っている、或いは覗き込んでいると言えるかも知れない、次元上昇の途上にあるという点では、ある者は天使と同等で、ある者はそれより高次元の、更にある者は貴方方の直上のステーションにいる銀河出身の者について、手短にお話しをします。 私

向来の仏祖のなかに、天の供養をうくる多し。 しかあれども、すでに得道のとき、天眼およばず、鬼神たよりなし。 そのむね、あきらむべし。 天衆神道もし仏祖の行履を踏む時は、仏祖に近づく道あり。 仏祖あまねく天衆神道を超証するには、天衆神道はるかに見上のたより

偶然などなく、ただ共時性があるだけです。 あらゆる人類は、いつも自分が選択した人生の道筋の上にいます。 起るあらゆる物事は意図されたものです。 一人の人間として転生するあらゆる人が非常に明晰な意識で、その特別な時代と場所の中へ転生する自由意識での選択

私達は全て一つであり、分離はありません。そして、私達は、皆さんがそれを認識することを望みます。 世界中には途方もない苦悩と貧困があり、人類はそれに対処して適切な状態にする必要があるように見えます。そして、それ(苦悩など)はありますが、しかし、それは霊

「神」を知ることは、「自分自身」を知ることです。 その為にはどうすれば良いでしょうか? 貴方の聖なる「内空」に引き籠もって、マインドを黙らせます。 完全に油断なく、完全に目覚めている状態でいて、次に、何であれ(心に)浮かび上がるモノに対して自分自身を開き

↑このページのトップヘ