写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2017年02月

卓越と富裕の中には世的な幸福は在るが、しかし永遠の幸福は無いのであり、それで邪悪な者も正しい者もそれを得ており、またはもし正しい者がそれを得ないなら、それは彼らがそうしたものにより善から遠ざけられないためである。 人間は神の祝福を世の色々な善いものと幸

私達は紛れもなく、ピュアな愛の波動で創られた存在です。 私達は、このピュアな波動を使って、様々なエネルギーを物質化して来ました。 ここで理解して欲しいことは、作り手側の”意図”によってピュアな波動が、どうにでもカタチを変えることができるという事実です

我々が宇宙と呼ぶこの偉大な組織は、神はそれを創造するに当ってただ一つの目的「人類による天使的天界」を目標とし、世が成立する凡ての物はその目的に対する手段である故、調和のある統一体である。 何故なら、目的を欲する者はまたその手段をも欲するからである。

奉仕には一つの奉仕があるだけです。 自分自身を創造主に差し出すことが最大の奉仕であり、一つであることであり、本源に遡(さかのぼ)ることなのです。 「一なる創造主」を求める存在は無限の知性とともにあります。 この探求のなかから、そして、自らを差し出す姿勢の

世で隣人のために隣人に益を与えないし、己が国のために、己が国にも益を与えないし、また教会のために教会にも益を与えないし、(たんに)自分自身のためにのみ益を与える者は、かくて真理と善とのために真理と善とを行わない者は凡て他生では害を加えることに歓びを感じる

皆さんの過去生の記憶が敢えて封印されているのは、低いバイブレーションを完全な形で経験して頂く為です。 そうでなくとも、たくさんのことが人生には起きるので、その人生に集中して頂く為にも、過去生については知らない方が得策なのです。 もちろん、言うまでもない

善に自己功績を置く者は善はすべて自分自身から発していることを承認し信じており、従って、その功績のために報酬を要求するのである。 それで、このような者は自分自身に較べて他者を軽蔑し、非難し、従って、それ(自己功績、プライド)に正比例して天界的な秩序から、即

全ての経験には価値があり、全ての転生が、貴方にバイブレーションを増加させるチャンスを与えてくれます。 皆さんのガイド(守護霊)は、皆さんがご自分のニーズに合った道を歩み、バイブレーションを増加できるように導くという、大きな役割を果たしていています。

無知の中にいる者たちは、その者たちが行う善はその者たち自身のものであり、その者たちの考える真理もその者たち自身のものであるとしか考えていない。 自分の行う善を自分自身に帰して、その中に功績をおく場合、それは善のように外観的に見えはするものの、それは善では

創造された世界にある非常に沢山の場所から存在達がやってきて、地球の時間/空間連続体を体験しています。 というのも、周期が変わり目に来ると、その周期を繰り返す必要のある存在たちは、その繰り返しに適した惑星を見つけなければいけないからです。 一つの惑星が、

↑このページのトップヘ