写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2017年09月

他生に入ってくる者は全て、その者らが身体の中で送っていた生活に類似した生活へ再び入れられ、かくて善良な者にあっては、その者たちが善と真理とにより主により天界へ挙げられるために、悪と誤謬は分離されてしまう。 しかし悪い者にあっては、その者が悪と誤謬により地
『善と悪の分離によるアセンション』の画像

夜中に、地下街の夢を見ました。 駅前広場から狭い直線階段を下りると地下鉄の連絡通路のような場所に出ました。この地下一階にある通路にはバックパッカーのような荷物を背負った人々が座って休憩しています。また、通路の奥の広場には寝ている人や、病人を介護する人も
『地下街と教室(事務室)の夢』の画像

霊的な状態または人間の死後の状態については既に多くを記した。 人間は凡てその人間自身の愛であり、霊界では自分と愛を同じくしている者以外の者とは共に生活することは誰もできず、もし他の者の間に入るならば、自分の生命を息づくことが出来ない。 全ての人間は、
『自分を支配している愛のある所』の画像

知るべし、生死は仏道の行履なり、生死は仏道の調度なり。 使也要使(しやようし)なり、明也明得(みんやみんて)なり。 ゆゑに諸仏は、この通塞に明明なり、この要使に得々なり。 この生死の際(きわ)に暗からん、誰か汝を了生達死漢と言はん。 あるいは言ふ、ただ人道(に
『人間の釈迦と上天の釈迦』の画像

夜中2時頃に宇宙戦争SFアニメのような夢を見ました。現実感を伴う鮮明な夢なので驚いて目覚めましたが、再び眠りに落ち、以下の記憶しか残りませんでした。 半地下防護シェルター内にいる私はシェルター外壁上部にある横長窓から外を見ています。 横長窓下辺は地表面
『宇宙戦争アニメのような夢』の画像

人が死後どのような境涯に入るかは、生前の生活いかんにかかっています。 他者に親切であった者は、清浄で美しい境涯に入ります。 欲に溺れ低級な生活を送った者は、それに応じた低い境涯に入り、一層の勉強と浄化の必要上、遠からず地上に転生します。 人は地上生活
『価値の無い虚しいものの見分け方を学ぶ』の画像

理解によって虚栄心を克服する最初の一歩は欠点を自覚することで、その次は態度を是正することだ。 自分の欠点を認識したからと言って、それが表面化しないようにできる訳ではない。自覚し認めるだけではなく、我欲に従った行動を避け、その言いなりにならずに気持ちに従
『自分に独自の火(愛、熱意)を起こす』の画像

各々の者はその者の自由に委ねられているため、人間は外なる恐怖により抑制されない限り、悪を考え、また悪を為すことを許されているのである。 そしてまた同じ理由から、この世では邪悪な人間は外観的には正しい人間よりも更に、その栄誉と喜びを得ているが、しかし邪悪な
『正しい者の霊的な喜び』の画像

悪は全て地獄から流れ入り、善は全て主から天界を通して流れ入っている。 このことを知るように。 悪が人間のものとされる理由は、彼は「自分自身からその悪を考え為している」と考え、また彼自身に説きつけ、そのようにして悪を彼自身のものとしている、ということであ
『地獄から流入する悪を自分から発するものと考えない』の画像

「生命とは何か」は地上の人間には理解できないと思います。 なぜなら、生命は本質において物質と異なるものであり、いわゆる理化学的研究の対象とはなり得ないものだからです。 それで、私はよく「生命とは宇宙の大霊(神)のことであり、大霊(神)とは即ち大生命のこと
『人間は(霊と精神と肉体)三位一体の存在』の画像

↑このページのトップヘ