写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2018年08月

人がもし、物的生活の奴隷になることを止め、生命の根源へ目を向けるなら、もはや心を煩(わずら)わせる何物もなく、深い平和が訪れます。 どうか、外的な煩いから離れ、内在の神意によって生命の核心にある平和と真理を求められますように。 嵐が外を吹き荒れようと
『外的な煩いや焦った心から離れた平和』の画像

目標をいつもその一点に置いてください。 すなわち魂を生命の実相に目覚めさせることです。 それが全ての霊的活動の目標です。 他の事は一切かまいません。 病気治療も、霊的交信を通じての慰めも、様々な霊的現象も、究極的には人間が例外なく大霊の分霊であること
『霊的な悟りを得るための孤独な道』の画像

その容器は従順ではなく、生命がそれに応じて活動する天界の秩序に反抗して頑強に抵抗し、また自分自身を頑な(頑固)にする。 それらの容器を動かし順応している善は自己と世を求める愛であり、その善は、その中にある粗悪な熱から、それらの容器にこのような特質を持た
『頑固な人間が柔和で砕けた心になる試練』の画像

貴方が体験する現実は、貴方の意識で作られます。 貴方の意識が単調でルーティン化すれば、単調な日常を過ごすのです。 もし、変化のない日常を変えたいのであれば、通常の流れを変える必要があります。 ルーティン化された日常にメスを入れ、そこから異なる(思考)
『安全で楽だから、という生活習慣』の画像

合理的な人は自然的な人の中にある悪を見て、認識もでき、そしてもしそれが純粋に合理的なものなら、それはそれをこらしめることもある。 この二つのものが連結しない間は、人間は人間そのもの(完全な人間)ではありえず、また平安の静謐の中にも入れない。 なぜなら
『仁慈により遂行される理解と情愛の連結』の画像

夏季休暇は、猛暑もあり殆ど外出せず、家の中で色々なTV番組を見ました。 様々な事件や犯罪者検挙などの報道で感じたのは、家庭等、子供や青少年の教育環境の重要性です。 子供達は周囲の大人達を見て育ち、親や教師等から教育されて、社会へ巣立ちます。
『子供や青少年の教育環境の重要性』の画像

隣人愛とは、貧しい者に与えること、困窮した者を助けること、凡ゆる人に善を為すことにあると多くの者から信じられている。 しかし仁慈は、その結果、善が生まれる目的の下に深重に行動することにある。 貧しい困窮した悪人を助ける者はその悪人を通して隣人に悪を
『善が生まれるように深重に行動する(隣人愛)』の画像

永遠の命の存在である私達は、物質界を一時的に訪問して、各々の想いに沿った人生を経験しています。 魂によっては、細かいディテールに及ぶブループリント(設計図)を決定してから、やって来る人もいますし、外枠だけ決めて後は自由!という魂もいます。 何(いず)れ
『姿を変えて永遠に存在する命』の画像

この世で生きている間に単純と無知から宗教上の誤謬を吸引したものの、他の者のように憎悪、復讐、姦淫に生きなかった多くの人物がいる。 他生では、これらの人物は誤謬に留まっている限り、天界の社会へ入れられることはできない。 なぜなら、その誤謬が天界に感染する
『他者を心配する心の温かい人(老婆心)』の画像

宇宙の大霊は無限の存在です。 そして、貴方達もその大霊の一分子です。 不動の信念をもって人間としての正しい生活を送れば、その恩恵に浴することができます。 このことに例外はありません。 どんな身分であろうと、魂が何かを求め、その人の信念に間違いがなければ
『正しい生活と間違いのない信念で求める』の画像

↑このページのトップヘ