写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2019年07月

貴方達の多くは、宇宙内の全ての活動を監視する光の勢力に参加したい、との願いを表明しています。彼等は思考の力を通して、いつでも移動でき、あらゆる問題の発生に対処できる宇宙の警備員のようなものです。彼らの仕事は深刻になる前にトラブルに対処する事であり、彼らの
『トラブルに対処する権限を持つ光の勢力』の画像

17世紀においてTarbes教区の司祭であった霊からの証言(チャネリング)隣人愛があまりに多く語られ過ぎている。他方、この隣人愛というものが神への愛から生ずる事が忘れられている。もし、第一の戒(いましめ)、主要な掟(おきて)を忘れているなら、どのように、人は隣人
『人間的温情ではない隣人愛』の画像

進化しているライトワーカー達は、彼等がする事の報酬を求めていません。そして、彼等の最初の関心事は、人間性の為に仕事をする事の満足感です。貴方は必然的に犠牲を払う必要がありますが、貴方の化身(転生)の前に、それらに同意していました。それでも自由意志であれば
『自他の注意を避けるライトワーカー』の画像

17世紀においてTarbes教区の司祭であった霊からの証言(チャネリング)悲しいかな、司祭達は、ミサが有効である事を確実する為の、彼らが唱えるべき言葉を唱えておらず、また、もはやそれと共に生きてはいない。悲しい事に、司祭の誰もが、信者達を間違った道に導いている。
『自分の罪を知り謙虚になる』の画像

僕達が言えることは、闇の人間達が地球の暮らしを支配していた彼らの時代が終わっている、と大人しく受け入れていることです。でも、実際そうなんです。彼らが支配の名残りに必死にしがみついているのを見て、貴方達に言った事を思い出して下さい。惑星の波動エネルギーは強
『闇の人間達による支配の終了』の画像

17世紀においてTarbes教区の司祭であった霊からの証言(チャネリング)長い間、私は善き司祭になる意図を確かに持っていた。しかし、司祭は我々 (悪魔) によって平信徒達より遥かに激しく攻撃される事を強調したい。確かに信徒達も危険にさらされている。特に、正しい人々の
『聖徳の模範を若者達に与える』の画像

薬や手術、ビタミン剤やお守り、地位や名誉、宗教や祈り、これらの全ては許可証です。許可証を使って、自分がなりたい自分を手に入れています。薬や手術で健康な自分を手に入れ、ビタミン剤やお守りで老いを遠ざけ、地位や名誉で自信を持ち、宗教や祈りで心を癒しています。
『許可証が必要ない4次元密度の世界』の画像

17世紀においてTarbes教区の司祭であった霊からの証言(チャネリング)私は何故、司祭職という、この非常に重く責任ある職務に就く事に同意したのだろう?この偉大な理想の極みに自分を持ち上げる労を取る用意がない私に、この職務は無理だった。私は神の掟を守りながらとい
『禁欲が欠如した聖職者への警告』の画像

動物や植物、石やミネラルにも意識が存在しています。風や空気や水にも、ちゃんと意識があるのです。それらの意識は、人間にはまだ理解できないかも知れません。が、私達の理解できる範囲を超えた部分に、彼らの意識が存在しています。木のアンバサダーと言われるセコイヤの
『意識が存在する樹木、石、風や水』の画像

指導霊からの通信(チャネリング)自分で為すべき事を神にお願いしないで、神とは“理解”という名の光であることを知るべきです。金さえあれば幸せになれると考えるようですが、そもそも幸せとは何かをご存知ありません。買いたい物が買え、食べたい物が食べられ、飲みたい
『美から輝き出る神仏のスフィア』の画像

↑このページのトップヘ