写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2019年10月

もしも全ての霊が初めから完全無欠なものとして創造されていたら、完全性を成就する事から生じる喜悦を味わう資格があるでしょうか?奮闘努力をしない所に一体いかなる価値が生まれるのでしょうか?あえて申し上げますが、霊が上下、善悪、様々で、言わば、“不平等”である
『相互の進化にとって有意義な不平等』の画像

物質界で、どんな風に見える出来事に関してでも、人間はそれをポジティブに受け取るか、またはネガティブに受け取るか、の選択肢が与えられています。ですから、世間一般的な『どう反応すべきか?』という古い観点からではなく、ポジティブに、貴方がどう反応したいのか、そ
『人間の総合意識体にアクセスする存在』の画像

こちら(霊界)から皆さんに語りかけていますと、愛と同情を禁じ得ないのです。皆さんは縁を切りたいのに切れないで、物質に沈み込み、枷(かせ)をはめられているからです。その枷は貴方が選んだもので、貴方の魂の進歩の為には欠かせない牢屋なのです。皆さんは、その枷か
『解放され、人類の僕になる為の試練』の画像

地球上には、かつて例がないほどのオールドソウルが存在しています。オールドソウルとは、転生を繰り返し、物質界の体験を他の魂よりも多く積んでいる魂です。オールドソウルにとって、精神世界は彼らの生活の一部になっています。その反面、『目覚める』選択をしないオール
『実践によりオールドソウルが開花する分岐の時代』の画像

知的無限への侵入体験は当事者が知的無限をどう知覚するかに依る為、それぞれにユニークです。際限のない歓喜から、現世の身体のある状態で他者への奉仕に大いに貢献する事まで、そうした知覚がもたらす結果は多岐に渡ります。知的無限に達した存在者の殆どは、この体験を言
『ネガティブ/ポジティブで分岐する知的無限への道』の画像

2012年から2015年の3年間、人々は自分自身を振り返って内観する機会が与えられました。この3年間に、多くの人達は、自分を振り返えざるを得ない出来事に直面しています。劇的で衝撃的な浄化エネルギーを受け止め、自分の在り方に関して、正直な気持ちで向き合って来ました。2
『物質的に明確となる地球のアセンション』の画像

本日、目覚める直前に見た夢です。地下駅(通路?)から階段を上っています。階段は粗削りの石(コンクリート?)であり、表面には泥が付着しています。私は「地下は水没したのかな?」とか、「後で仕上げ工事をするのかな?」と考えながら階段を歩いて登りました。上部は、
『スケートしながら羽根つきする夢』の画像

皆さんは、病気や心労で悩む人達を救う為に、自分に何ができるかを知りたがっています。その相手の人の歩む道はその人が選んだのであって、皆さんがそれを変える事はできません。しかし、愛をもって包むことはできます。その愛の光で、その人を優しく包み、心の深い所から語
『賢明な隣人愛で苦痛と問題を解決する』の画像

原因がないという意味での奇跡を私は知りません。私が知っているのは、霊の力は地上の人間にはまだ啓示されていない、理解されていない法則によって働きかけ、それが人間の目には、一見、奇跡と思えるものを引き起こす事がある、ということです。霊の力は生命力そのものなの
『生命力そのものである霊力』の画像

霊的現象には多くの種類があり、霊力の行使にも様々な方法がある。 ある者は身体的特質の故に、直接、身体が霊力の支配を受ける。身体的機能が目に見える最も単純な形での霊力の証に適しているのである。この種の霊媒は知的な支配は受けぬ。 情愛に満ちた優しき性格ゆえに
『霊力の行使と霊的現象』の画像

↑このページのトップヘ