写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

2020年03月

地上世界は、洞察力に富む一部の人を除けば、大きな悲しみの体験をさせられる前に霊的真理の必要性を知る人が殆どいません。洞察力を得る事は容易ではありませんが、直観的にその通りか否かを得心できなければいけません。偏見を混じえずに心の扉を開き、より精妙な波長が意
『高度な霊的波長をキャッチする洞察力』の画像

この神聖な転換で、経済的な問題は変わりますその光を発揮する為には、これまでのような(社会)機能の在り方では、とても進めません。これまでの機能、在り方では、多くの不正、欲望、嘘の情報が絡んでいるからです。経済的に、そして、他の面でも、公平や平等な権利が「再
『光の浸透による社会経済の神聖な転換』の画像

義によりて身命を軽くす、殉死の礼、忘れざるが如(ごと)し。恩に使われる前途、ただ暗頭の雲霧なり。小臣に使われ、民間に身命を捨てる者、昔より多し。惜しむべき人身なり、道器と成りぬべき故(ゆえ)に、今、正法に会う、百千恒沙(ゴウシャ)の身命を捨てても、正法を参学
『身命を顧みず正法(真理)を学び修行する』の画像

この表向きのウイルス騒ぎの裏では、全く違うレベルの出来事が起きていて、この騒ぎは単なる隠れ蓑です。悪事が暴(あば)かれそうな存在達は、自分達の悪事がばれて世界中に広まるのを防ごうと、この騒ぎを起こしています。このウイルスを作ったのは悪い人達だと言えるでしょ
『ウイルス騒ぎの裏で進んでいる事』の画像

人間の生活は時間の経過と共に構築されます。が、貴方がより自発的であり、物事が起こる事を許可した場合、同期イベントがうまく進む事に驚くでしょう。貴方達には「古い習慣は激しく死ぬ that old habits die hard」という諺(ことわざ)があり、イベントの流れが貴方を抱き
『同期イベントによる嵐を乗り切った魂』の画像

「大海不宿死屍」は仏祖の正教なり。凡聖の教えにあらず、付仏法の小教にあらず。大海とは包含万有なり。なにものと知れるにあらざれど、しばらく万有なり。不宿死屍とは明頭来明頭打、暗頭来暗頭打なるべし。死屍は死灰なり、幾度逢春不変心なり。死屍と言うは、全て人々、
『大海不宿死屍(宇宙に死は存在しない)』の画像

『ありのままの自分』にならない理由は、いくらでも見つける事ができます。逆に、『ありのままの自分』になる理由も、いくらでも見つける事ができるのです。同様に、ワクワクな自分でいない理由をいくらでも見つける事ができ、何かしらの理由や言い訳をつくって、永遠に先延
『ナンセンスな思い込みを発見する自然体の自分』の画像

身学道と言うは、身にて学道するなり、赤肉団の学道なり。身は学道より来たり、学道より来れるは、供(とも)に身なり。尽十方界是箇真実人体なり、生死去来真実人体なり。この身体を廻(めぐ)らして、十悪を離れ八戒を保ち、三宝に帰依して捨家出家する、真実の学道なり。
『尽十方界、身にて学道する生死去来』の画像

精神と肉体がストレスに曝(さら)されたサバイバル・モードの状態が続くと、体の抗体や免疫力を低下させます。サバイバル・モードは、『何か』から身を守る為にエネルギーを消費している状態であり、体の修復力、免疫力に使えるエネルギーが『守り』の為に消費されている状態
『体の免疫力を高めてくれる笑いや喜び』の画像

天界にいる天使達は、主(神)から善の中にいる為、用(役立ち、任務)を遂行する事を、何ものにも勝って、切望している。用は彼らの生命の歓喜そのものであって、彼らが祝福と幸福を受けるのもまた用に応じている。その事を主(イエス)もマタイ伝で教えられている― 人の子
『あるがままの生命の歓喜である内なる形』の画像

↑このページのトップヘ