二元性の惑星を訪れる者として、魂が記憶に残っていない故郷を切望し、迷子になったように感じる事はよくあります。
こうしたコミュニケーションの時に、私はスターシードが経験する人生の様々な側面を明確にしたいと考えています。
理解し、適応しようと奮闘した結果、他者に対するより大きな思いやりと、共感者になるという賜物が得られる事がよくあります。

エンパスの働きは素晴らしいです。が、スキル、知恵、理解も必要です。
エンパスは他人のエネルギーを感じ、感情を自分の心の感情として体験します。
これは他人の癒しを助ける為に役立ちます。が、制御し、習得しなければならない領域もあります。

共感者に過負荷がかかるのを防ぐ為に、境界線を設定する必要があります。
境界線、構造、距離がなければ、共感者は助けたいと願う人と共に苦しむ可能性があります。

スターシードは孤独と孤立を乗り越えながら共感力を持つようになります。
集団の中では場違いだと感じ、全てに参加したいと切望します。が、重苦しさが感情を覆い隠す為、彼らは孤独に歩んでいます。
時間が経つにつれ、これらの感情は彼らを成長させるか、破壊するかのどちらかになります。
傷ついた人々を真に理解し始めた人々にとって、共感力をさらに発達させる道が開かれます

同情とは、他人を気の毒に思う事であり、共感とは、相手の痛みに共感する事です。
健全な共感者は、エネルギーを非常にリアルに感じ、すぐに境界線を引く事を知ります。
共感者は、エネルギーが自分を傷つけたり、新たな精神への超越へと駆り立てたりする為、試行錯誤を伴う学習をします。

もしかしたら、貴方は共感能力者を知っているかも知れません。
貴方自身が共感能力者かもしれません。
このメッセージを受け取っている人の殆どはスターシードです。
貴方自身のものではないかもしれない、貴方自身のエネルギー、感情、反応について考えた事がありますか?・・境界がないと、常に何かが間違っていると感じてしまいます。
混乱して自分から離れると、悲しみ、恐怖、怒りを感じます。
心が落ち着くと、自分は大丈夫だという絶対的な認識があります。
痛みを共有してくれた人が、貴方が経験した感情を思い出させてくれるでしょう。
貴方は自由です。貴方は完全です。

助けに戻る前に、光の境界を作りましょう。

瞑想は光のシールドを作り、エネルギーを浄化し、チャクラを修復する為の贈り物です。
シャワーを浴びて肉体を清潔にするのと同じように、エネルギー体とエネルギー場にも注意を払う必要があります。

貴方がそう信じない限り、何も貴方を傷つける事はできません。
貴方が貴方の人生と物語の創造者である事を認識してください。
誰もが浮き沈みを経験しています。
誰もが他人に奉仕する為にここにいます。
知恵を使う事で、まず自分自身をケアし次に他人に最善を尽くす事ができます。

スターシードは、自己ケアを怠ると消耗を経験する事があります。
エネルギーは周囲に漏れ、疲労困憊の状態で倒れてしまいます。
魂は混乱を知りませんが、人格はあらゆる罠に陥ります。
用心深く、自分の心を守ってください。
貴方は光であり、心の平和の場所に戻る事ができるのです。

愛しい人よ、貴方は決して迷う事はありません!
貴方は二元性における最後の体験の為に地球の学校を訪れています。
魂と調和しながら、愛をもって他者に奉仕してください。
意図をもって自分のエネルギーを守れば、道は常に開かれます!

共感力のあるすべてのスターシードに、「よくやった!」と言います。

さあ、始めましょう!私はあなたをとても愛しています!・・アカトゥ

上記はPleiadian Collective(プレアディアン・コレクティブ) アカトゥ 2024.05.28からの抜粋です。 

エンパスは、まず自己ケアが必要です
最初は混乱しても、試行錯誤し、理解すれば、乗り越えられます。
(へちま)

_DSC2246s


イメージ 5イメージ 1イメージ 2イメージ 4イメージ 3