写真帖

スエデンボルグや道元による真理を写す手帖

写真帖 イメージ画像
お金や名誉では得られない真の幸福である
自由や平安、心の健康や永遠の生命を得る為の
スピリチャルな知識を紹介します

不思議な体験

今日認識とは何であるかは知られていない。 それは何かが真で善であるか否かに就いて主のみから発している或る内的な感覚であり、最古代教会(アダム)には非常に良く知られていたのである。 この認識は天使達には完全であって、それによりかれらは真で善いものに気づき

通勤電車における不思議な体験を忘れないうちに書いて置きます。 十年以上前のことです。 朝の通勤時に吊革に掴まって外を眺めていたところ、頭と体が熱くなると同時に気分が悪くなり汗が流れるように出てきました。首周りをハンカチで拭いながら我慢していたのですが
『通勤電車における感触』の画像

5年程前までは通勤電車や自動車の閉塞感に苦しめられることがありました。 私は通勤電車に約1時間程度乗るのですが、10年程前には朝の通勤時に途中駅でトイレ休憩することが頻発する時期がありました。 また、狭い自動車などの閉塞感に苦しめられた経験もあります。
『自動車の閉塞感と通勤電車の不思議』の画像

霊魂と肉体の交流、つまり一方から他方への、一方における他方の働きかけに関して、仮説として3つの意見がある。第1は「物理的流入」と呼ばれるもの、第2は「霊的流入」と呼ばれるもの、第3は「予定調和」と呼ばれるものである。 「物理的流入」と呼ばれる第1の仮

まずあなたの心を平和に保て。そうすればあなたは他人(ひと)をも平和にすることができよう。 柔和な人は大学者よりもためになる。 癇癪持ちはあらゆる善を悪に変え、また悪を信じやすい。 善良でおとなしい人はすべてのことを善に変える。 心の平和な人はだれをも悪

アストラル体(幽体)は、外見は人間の身体に似ているが、光り輝いていて半透明である。 実際には、太陽からの高周波の光で活性化されたヘリウム・アルゴン・キセノン・クリプトンという四つの希ガスを組み合わせた、ガスエネルギーの流動体(プラズマ?)で構成されている
『アストラル体(幽体)の性状』の画像

25年ほど前、(海外?)出張帰りの飛行機から地上を眺めていた時に不思議な風景を見ました。 飛行機は仙台-成田間(多分、いわき付近)を海岸と平行に飛行中でした。が、普段の風景と異なり家屋や岸壁などの人工物が見えずに、遠浅の海と波と海岸のみが見えました。不思議な
『大津波の幻視』の画像

土日は休日なので、目覚めた後も布団の中でゆっくりしています。 目覚めた後、布団の中で目を閉じている時に映像が見えることが時々あり、霊的な意味がありそうなので紹介します。 この映像は下の写真に示すガラス・レリーフのような印象の動画です。淡い濃淡による映像で
『目を閉じている時に見える映像』の画像

今日は休日なので目覚めた後も布団の中でゆっくりしていました。その布団の中において目を閉じた状態で見えた映像(幻視?)を紹介します。 最初の映像は下の写真に示す西之島の噴火のような印象の淡い濃淡による静止画(象徴イメージ?)です。   上の映像が数秒続
『噴火による溶岩流出の幻視』の画像

先日の朝、寝坊して普段の通勤電車に乗り遅れてしまいました。始業時間には間に合いましたが、昔経験した不思議な目覚ましラップ音のことを思い出したので紹介します。 10年ほど前、スエデンボルグ等で霊界の勉強をしている頃は、朝の起床時間になるとトン・トンという小さ
『目覚ましラップ音、幻聴、耳鳴り』の画像

↑このページのトップヘ